マッチングアプリは身バレしない?身バレを回避する注意点を解説

マッチングアプリを使っている女性の多くは、「身バレしたくない!」と思っているでしょう。できれば知り合いには、マッチングアプリを使っているのは隠しておきたいですよね。本記事では、身バレを防止する方法について、詳しく解説します。

「マッチングアプリを使っていることは、知り合いに知られたくない」という人は多いでしょう。

もし知られてしまったら、なんだか恥ずかしいですよね。

また、いろんな事情で身バレするわけにはいかないという人もいるでしょう。

本記事では、マッチングアプリで身バレしない方法について解説します。

身バレしたくない人は、ぜひ目を通して置いてください。

●身バレを防ぐ方法はたくさんある
●一番安全なのは、「プライベートモードを使う」こと
●身バレ防止しすぎると、マッチングしづらくなる点には注意

マッチングアプリで身バレしないために

マッチングアプリで身バレしないための方法としては、

  • はっきりとした顔写真を使わない
  • 知り合いがいたら、先回りしてブロック
  • マッチングアプリを使っていることは、喋らない
  • プライベートモードを使わない

などが挙げられます!

一つひとつ、詳しく解説します。

プライバシーを守ったうえで、出会いを楽しもう!

はっきりとした顔写真を使わない

まず、「一目見て誰だかわかる顔写真を使わない」という方法。

真正面から撮った写真をそのまんま使うと、すぐに身バレしてしまいます。

顔写真で身バレしないためには、

  • 横顔を撮る
  • 顔の一部をスタンプや絵文字などで隠す
  • そもそも顔写真以外の写真を使う
  • SNOWなどで加工する

などの方法が考えられます。

こういった対策をしておけば、知り合いに見られても、「似てるような似ていないような……」くらいで住むはずです。

ただし、あまりにも顔を隠しすぎると、「マッチングしづらい」「いいね!の数が減る」という問題もあります。

このあたりは、うまくバランスを取りましょう!

プロフィールをぼかす

また、プロフィールをぼかすのも大切です。

職業や居住地などは、はっきりと書かないほうがよいでしょう。

もちろん名前も、本名ではなくニックネームなどにしておいたほうが安全です。

ただし年齢などでウソをついてしまうと、後々苦労します。

サバを読んだりするのは、あまりよい方法とは言えません。

知り合いがいたら、先回りしてブロック

もし知り合いを見つけてしまったら、すぐにブロックしましょう!

すぐブロックすれば、少なくともその人にバレることはありません。

ブロックすれば、お互いにお互いのプロフィールが表示されなくなります。

また、「足あと」なども残りません。

知り合いを見つけたなら、その瞬間にすぐブロックしてしまいましょう!

マッチングアプリを使っていることは、喋らない

また、マッチングアプリを使っているということは、誰にも喋らないようにしましょう。

「この子だったら大丈夫かな」と言って、マッチングアプリのことを喋ってしまうケースは、決して少なくありません。

大丈夫だと思っていても、相手も「この子だったら大丈夫」と思って喋ってしまったりします。

プライベートモードを使う

もっとも確実なのは、プライベートモードを使うということ。

たいていのマッチングアプリには、身バレを防ぐための「プライベートモード」が用意されています(呼び方はいろいろ)。

これを使えば、「マッチングしたか、自分が『いいね!』した人以外にはプロフィールは表示されない」という状態になります。

プライベートモードを使えば、ほぼほぼ身バレしなくなります。

ただし、「いいね!されづらくなる」というデメリットもあるので、注意しましょう。

まとめ

マッチングアプリを使う上で、身バレを防ぐ方法はさまざまあります。

中でもプライベートモードは強力。

たいていは身バレしなくなるでしょう。

ただし身バレ防止策をやりすぎると、「マッチングしづらくなる」という問題も出てきます。

身バレを防ぐか、マッチングしやすくするか、バランスを見て動きましょう。