クロスミーは危険なアプリ?地雷を避けて安全な男性と出会う方法

マッチングアプリのひとつとして、高い人気を集める「クロスミー」。

他のマッチングアプリではほとんど見られない「すれ違い」機能が好評で、多くのユーザーから愛されています。

とはいえ、

「クロスミーって危なくない?」というような声も、ときどき聞かれます。特に女性の場合は、かなり心配になるポイントでしょう。

本記事ではクロスミーの危険性について、詳しく解説します。クロスミーを使う前に、ぜひ目を通しておいてください。

CROSS ME(クロスミー)

CROSS ME(クロスミー)の特徴

すれ違いを恋のきっかけにする、ユニークなマッチングアプリ。危険という声もありますが、運営元は、「Abema TV」や「Amebaブログ」を展開している、株式会社サイバーエージェント。一部上場企業であり、数ある企業の中でもっとも信頼性が高いです。

知名度
会員の質
信頼性

みんなのクチコミ

  • 東京のイベントスポットとかだと、けっこうな高頻度でマッチします(逆に田舎は厳しい・・・?)
  • 危ない、という声もありますけど、私はいままでそんなことはないかな。すれ違い機能だけ気をつければ大丈夫だと思う。
  • よりリアルな出会い感があって、ドキドキします!

● クロスミーは、基本的に安全
● 「すれ違い」にだけは注意!
● 安全に使うため、ポイントをおさえよう

クロスミーは危険性が高い?

結論から言うと、ものすごく危険性が高いというわけではありません。

なぜなら、運営がかなりしっかりしているからです。

クロスミー運営元は、「Abema TV」や「Amebaブログ」を展開している、株式会社サイバーエージェント。一部上場企業であり、数ある企業の中でもっとも信頼性が高い部類に入ります。

「上場企業がトラブルを起こすと、とんでもないことになる」というのは、会社も理解しています。

したがって、

  • 24時間体制のパトロール
  • 通報制度
  • 本人確認

などを実施して、安全性を確保しています。

というような理由から、基本的には安全性が高いマッチングアプリ だと言えるでしょう。

しっかりしているマッチングアプリなんだね!

「すれ違い機能」だけは、上手に使わないと危険

ただし「すれ違い機能」だけは、やや危険度が高めです。

この機能は、

<位置情報が近い異性ユーザーとすれ違ったら、「すれ違ったユーザー」として教えてくれる>

というものです。

つまり近くに住んでいる人と出会いやすくなる、というものですね。しかしすれ違い機能を使っていると、主にプライバシー上の危険があります。

だいたいの位置情報をもとにして、個人が特定されるかもしれません。

具体的には、自宅や勤務先、通っている学校などがわかってしまう可能性があります。

すれ違い機能では、すれ違ったタイミングや場所が、かなり詳しく表示されます。

具体的には、「何月何日の何時に、何市の何丁目ですれちがったか」がわかる仕組みです。

しかも「一度すれちがった相手だったとしても、すれ違うたびに通知される」という仕様になっています。

何度もすれ違っていると、

  • どのあたりに住んでいて
  • どんな通勤ルートを使っていて
  • 普段はどこへ出ているのか

といったことが推測されてしまいます。

さらにプロフィールで顔写真や年齢、職業などを公開していたら、個人特定される可能性は、もっと高くなってしまうでしょう。

というように、ちょっっと怖いツイートもあります。

ストーカーや粘着質な男性、つまり「地雷男」にロックオンされるかもしれません。

すれ違い機能は、すぐにデートできる人と出会える可能性がある、すばらしいサービスです。

一方でプライバシー上の問題があるということは、忘れないようにしましょう。

位置情報を提供するというのは、実はとても危ないことなんだよ。

「地雷男」を避けて、「すれ違い機能」を安全に使うには?

とはいえ、きちんと対策していれば、すれ違い機能はかなり安全に使えます。

以下のような対策を実施して、安全に利用しましょう。

出会いを増やすことも大事だけど、安全を確保するのも大事!

普段はオフにしておく

すれ違い機能は、オンとオフを自由に切り替えられます。オフにしていると、誰ともすれ違わなくなる仕組みです。

すれ違いたいときをのぞいて、普段はオフにしておけば、安心して利用できます。

すれ違い条件を限定する

さらに、すれ違い機能ですれ違うユーザーの条件を、絞っておくのもよいでしょう。

希望するユーザーと出会いやすく、さらにトラブルに発展する可能性も下げられます。

プロフィールをぼかす

また、プロフィールをぼかしておくのも、安全に利用するうえで役立ちます。

職業や住所、学校などをアバウトに書いておけば、個人特定されにくくなります。ミスリードとして、少し事実とは違うことを書くのもよいでしょう。

ただしあまり真実とはかけ離れたことばかり書いてしまうと、のちのちデートするときに困ります。

ほどほどにしておきましょう。

まとめ

クロスミーは、基本的にはかなり安心して使えるマッチングアプリではあります。

しかし、「すれ違い機能」を使う場合のみ、プライバシー上の危険性が高いということは覚えておきましょう。

位置情報を提供するということは、想像以上に危険なことです。

便利な機能ではありますが、上記のとおりうまく工夫して、安全に使いこなしましょう。