オンラインデートは活用すべし!マッチングアプリで効率良い出会いを!

新型コロナウイルスの蔓延で、人と接触することが難しくなった現在。

ビジネスではオンラインでの会議や営業が定着化しつつあります。その中で、プライベートでもオンライン化が普及しています。

各検索エンジンでの「オンライン飲み会」検索率は急上昇、依然として検索量が圧倒的に多いキーワードとなっています。

これをうまく活用したのが、マッチングアプリでの「オンラインデート」。私も初めて聞いたとき、この言葉に疑問でした。オンライン上でデートができるのか。

しかし、これがまたすごく効率的で手軽なんです!今回はこちらの、オンラインデートについてご紹介致します。

マッチング後のデートはオンライン

マッチングアプリのオンラインデートとは?

オンラインデートとは一体どういったものなのでしょうか。

コロナで外出自粛となったのが昨年の4月。

マッチングアプリ人気ランキング1位の「ペアーズ」が、アプリ内でビデオデート機能をリリース。

これに付随し、各社アプリでも同機能を取り入れるようになりました。

また、世の中でのオンライン化の流れに乗り、メッセージのやりとりの中でも、直接会う前に「zoomで飲もう」という、これまでの出会いフローになかった、新たなワンステップが生まれるようになりました。

では、実際にオンラインで繋がった際にお相手とどんなことをするのでしょうか。

一番多くは「お酒を飲む」。

「zoom飲み」も今年のキーワードとなりそうな程、耳にすることも多かったのではないでしょうか。

それぞれが自宅で、自分の飲みたい量だけを用意し飲めるので、お酒の弱い方でも無理してアルコールを飲まなくて良く、気持ちが楽ですね。

また、前述に付随して、「ご飯を食べる」ことも。

お酒と共におつまみだけで軽い食事もあり。

女性はここで自分の料理力をアピールできるチャンスにもなります。また、デリバリーで人気店などの同じお店を選べば、一緒に食事をしている感覚がより強く感じられますね。

他には、ゲームをする、ドラマや映画を一緒に観るなどもあります。

結論、二人が自宅でしたいことを一緒にできるのが、オンラインデート。

これまでは初対面の段階で、自分の完全なるプライベートを開示することはほとんどなかったであろう中、オンラインデートはよりお相手の私的な面が見られるので、結婚を視野に入れている婚活層にはありがたい手段になりそうです。

コロナ禍でのオンラインデートは需要がある

オンラインデートの需要は?

コロナ禍により、出会いがなくなってしまったと思っていた方には朗報です。

オンラインデートは今やアフターコロナ期の今、出会い手段の主流となりつつあります。

実際にデートを行った方の多くが、「今後もオンラインデートを実施したい」という声を寄せています。

理由としては、実際に会うまでの過程にあるようです。

メッセージのやりとりから、「実際に会いましょう」と「オンラインでまずは会ってみましょう」とでは、後者の方がより気が楽ではありませんか。

オンラインであれば、「花金」や週末の人出を気にせず、平日の仕事後でもデートが可能。

実際、平日と土日のデート数はほぼ同程度という結果も出ています。

また、少し遅い時間帯であっても、デートが終わればすぐに就寝モードに切り替えられるのもありがたいポイントですよね。

また、メッセージと実際に会うまでの間に、ビデオもしくは電話で会話ができるので、実際に会ったときのギャップが抑えられるのも大きな利点です。

私も何度かマッチングアプリでメッセージを交わした後にお会いした方がいますが、字面だけのメッセージと会話とでは、印象が大きく変わることもよくありました。

メッセージだけだと、極論実際に存在する人なのかもわからないし、どこかからコピペした文面かもしれません。

それが、事前に声と表情とで会話ができれば、実際に会うことへの抵抗も少なからず抑えられます。

これらの点でも、デートのためにお店選びや、予約、移動時間や距離などを考慮しなくて良く、相手の人となりが事前に確認できるオンラインデートは、気軽で気楽で、出会いの幅をぐっと広げる効果へと繋がることがわかりますね。

オンラインデートの需要

オンラインデートで気を付けること

■通信環境

オンラインとなると重要となるのが、通信環境。せっかく盛り上がっている会話も、通信が不安定で途切れ途切れだと、どうしても気持ちが萎えてしまいがちです。

また、それに対しイライラしてしまう人もいるかもしれません。

お互いに気持ちよく会話ができるよう、オンラインデートを行う前に通信環境をチェックしましょう。

■部屋の整理

こちらは自分自身の身嗜み以上に見られている可能性も高いと言われています。

背景と自分との全体を通して清潔感には気を付けましょう。

細かいごみまでは見えないにしても、脱ぎっぱなしの服や、洗ってない食器など、自分の身嗜みだけにとらわれず、背景とセットできちんと準備をしておきましょう。

■話し方や会話のテンポ

直接会う以上に、オンラインとなると伝わりづらい面も出てきます。

例えば、話が伝わっているのかわかりづらかったり、盛り上がりの温度感が同じかどうかなど。

お相手の方も、オンラインデートで自分の人となりを見たいと思っています。

相手のペースに合わせながら、聞き取りやすい声のトーンやテンポで、相手に思いやりを持って話すよう心がけましょう。

オンラインデートで注意すること

まとめ

いかがでしたでしょうか。

オンラインデートは、思った以上に気楽でトライしやすい手段です。コロナ禍でなかなか外出もしづらい今だからこそ、自宅での過ごし方に新たな楽しみを見出せるのも、オンラインデートの良さの一つ。

多忙さだけでなく、この状況下で疲弊してしまいがちな気持ちも、新たな手段をうまく活用して、人と人との出会いを通して元気を得られると良いですね。